【恋愛・失敗談】私が女性から断られた数。


こんばんは。

今日は、私の恋愛失敗談として(もしかしたらレベル低すぎて、みなさんから見たら失敗のレベルにも入ってないかも)私が女性を食事に誘って断れれた数についてお話します。

全国トップクラスの断られ数

結論から述べます。私が大学3年になるまで(主に大学1,2年時)、合計20人前後の女性から食事を誘った際、Noと言われてきました笑(けっしてナンパではなく、クラスメイトなど面識がある人のみ)。しかもその間okといわれた数は0です。つまり大学3年まで女性と二人きりでプライベートで遊んだことはありません。

超ダメダメな男子ですね笑

その当時はよくリアル桜木花道(スラムダンク)じゃんとバカにされていました笑。今振り返ると私もバカだったなと思います。

なぜそんなに断られた数が多いのか

その答えもシンプルです。彼女がほしいという理由で出会ったばかりの相手と関係値がほとんどない状態でも誘うことを繰り返していたからです。

当時から行動力だけはあると言われていましたが、そのころの私はその失敗が偶然だと思い改善せず、同じ行動を繰り返し結果たくさんの失敗をしました。

昔の私にとりあえず言いたい!「PDCA(plan-do-check-act)」勉強しろと!笑

失敗から学んだこと

気になる女性(異性)がいたら、いきなりデートに誘うのでなく、まず一旦落ち着いてその人のこと(趣味・考え方・仕事・日常生活等)をよく知る努力が大切です。

しつこくは厳禁ですが、LINEがある今であれば日常的にコンタクトは取りやすいはず!

相手との連絡が継続できていることが前提に(継続できていない場合、相手は既にあなたに対して興味がない可能性が高いので、誘っても可能性薄いです)もっとこの人と仲良くなりたいと思ったら誘ってみましょう!

異性とのデート(遊びや食事)とは、お互いの仲をより深めるためのプロセスの一種にしか過ぎません!

Mr. Higashi
■国際結婚ブロガー■
恋愛特化ブログ Love is My Lifeの運営者。
またMrs. Higashi(妻)と共に国際結婚・海外をテーマにしたブログ(日本人夫の台湾物語り!)を運営。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です