君の名は。は最高のラブストーリー!(ネタバレあり)


メインブログ(ニーハオ!日本人夫の台湾物語り!)でも記事にしましたが、先日初めて日本そして海外で今大人気の「君の名は。」を見ました。

今日は、メインブログでは語らなかったネタバレありの感想を書きます!

なのでネタバレが嫌だと言う方は、これ以降この記事を読まないようにお願いします。

キュンキュンしました

寝ることを機に二人が入れ替わり徐々にお互いのことを理解し、さらにどんどん意識し合い最終的に好きになる。

ここに関しては入れ替わりのラブストーリーの王道の展開ですが、それでも見ていてキュンキュンしました笑。特に入れ替わったタイミングで起きた出来事をスマホのメモ帳に書くのは、まさに現代のラブストーリーって感じですよね。

あと入れ替わり後、瀧(主役の男の子)が三葉(主役の女の子)の胸を触るシーンが多々ありましたが、あれは私でも同じ境遇に遭遇したらやりますね笑。

男の子は女性の胸好きですから笑

ただ入れ替わるだけじゃなかった

君の名は。のストーリーがすごいのはただ入れ替わるだけでなく、入れ替わる時期が現在と過去、そして瀧が生きる現在では三葉は死んでいたことです。

瀧が三葉の故郷を見つけたと思ったらそこは隕石衝突で既になくなっている。この事実がわかった瞬間小声で「まじかよ」と言ってしまいました笑

これで終わればバットエンドですが、そこから瀧がもう一度でいいから入れ変わりたいと願い続けて、見事入れ替わり三葉と三葉が住む故郷を救うために奔走していきます。

はじめは頼りなさそうな瀧がだんだんイケメンに見えてきます笑

初めての出会い

三葉の故郷の山の上で、入れ替わりながらも二人が初めて出会うシーンは感動ものです。

ただその時点では現在と過去で生きる時代が違うため、タイムリミットがきて気づくと元に戻っている。絶対にお互いのことを忘れないと思いつつ記憶がなくなり、最終的になんでそこにいたのかも忘れてしまいます。

ただ元に戻った後も三葉の頑張りがあり結果として三葉と三葉の故郷は救われます。

最高のハッピーエンド

もちろん三葉が救われただけでなく、最後は二人の強い想いが二人を再会させます。

最後の二人が再会する階段のシーンを見て、すごく心があったまりました。好きな人を想う気持ちって大事ですよね!

君の名は。関連グッズ

原作の小説はこちら▼

Mr. Higashi
■国際結婚ブロガー■
恋愛特化ブログ Love is My Lifeの運営者。
またMrs. Higashi(妻)と共に国際結婚・海外をテーマにしたブログ(ニーハオ!日本人夫の台湾物語り!)を運営。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です