インターネットの出会いの抵抗を無くすと人生が変わる!


スマホが普及し誰もがLINEやSNSで自分の身近にいる人以外にも
容易にコミュニケーションを取れる時代になりました。

しかし日本では未だインターネットの出会いに抵抗を持つ人が多いのが現状です。

今回は、インターネットの出会いの素晴らしさについてお話します。

インターネットの出会いの可能性は無限大

私のメインブログ「ニーハオ!日本人夫の台湾物語り!」では何度かお話しまいたが、
妻との出会いのきっかけはインターネットです。
出会ったサイトはInterPalsという国際交流サイトでした。

出会った当初は、サイトのメッセージ機能でのやりとり。
その後LINEにてたくさんコミュニケーションをとりましたが、
実は交際するまで私と妻は一度も直接話したことはありません。

メッセージのみで交際しました。初めて直接会ったのは、交際開始してから2ヶ月後です。

その後日本と台湾の国際遠距離恋愛を経て2016年無事妻と結婚しました。

インターネットの出会いの素晴らしさは身近な人ではない人と交流できるところです。
私の場合は国を超えましたが、日本であっても遠方の人と交流できますし、
それが恋愛に発展することも多いにありえます。

普通であれば中学、高校、大学、会社で直接会った人だけと交流しますが、
それでは会える人数は確実に限られます。
恋愛に限らず、その状態が続くと得られるものが少ないので人生を謳歌させることは非常に難しいでしょう。

インターネットで出会ったと堂々と自慢していい

インターネットの出会いで交際した場合に周りにどう伝えたら良いか
迷っている人は時々見かけますが、
堂々と「インターネットで出会いました」と伝えてください!

私の場合、メインブログでも公にしていますが、
身近な人で妻とインターネットで出会ったと知らない人はいません。

たしかは付き合った初期段階では「それってどうなの?」という人が時々しましたが、
今では羨ましいと言われることがほとんどです。

今の時代、出会った人が身近な人しかいないのはダサいし、
申し訳ですが時代についていけない人なのかなと私は思います。

インターネットの出会いに誇りをもち、
実際にそれができている人は間違いなく恋愛だけでなく、
これからの人生の幅が広がるでしょう!

なのですでにインターネットで出会った人と交際している人は、
是非自分に自信を持ってください!
また恋人がいない人で出会いを求めているであれば、
是非インターネットの出会いにチャレンジを!

私個人としては、日本で400万人以上の人が登録している
Facebookの交流サイト「Pairs」は安全で使うことができるのでおすすめします。

⇒Facebookで恋活・婚活【pairs】の詳細はこちら



Mr. Higashi
■国際結婚ブロガー■
恋愛特化ブログ Love is My Lifeの運営者。
またMrs. Higashi(妻)と共に国際結婚・海外をテーマにしたブログ(ニーハオ!日本人夫の台湾物語り!)を運営。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です